topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍絲龍 - 2012.02.25 Sat

IMG_1665.jpg
関西よりこんなお便りを頂きました!(^^)!


今の自分にぴったりな、みつを語録!また一つ家宝が増えました(^.^)


せちがない世の中なのでたまにはほっこり仕事をしたい時もございます(^_^;)


あー、はよクルマ帰ってこーい!



さてさて。


本日は兼ねてからお問い合わせが多かったあのシュリンプです!


_DSC3376.jpg
小さいのでなかなかカメラに捉えにくいのです。。。


藍絲龍!

なんて呼ぶの?

台湾語で、「ラン・シー・ロン」と呼びます。イントネーションは・・・わかりません(笑)
ちなみに中国語と台湾語は全く違うと教わりました。博多弁と関西弁みたいなもんですかね?

現在、リストでは「藍糸龍」と書いてありますが、正式には「藍絲絨」と書くらしいです。

国内に入り、様々にやり取りを経て、気付けば「藍糸龍」になってました(^_^;)

別名ブルーチェリーシュリンプ

_DSC3396.jpg
あのレッドチェリーシュリンプを改良させ、遂に青い体を手に入れた、正にカメレオンの様な体色変化!

なぜチェリーシュリンプはこんなに色彩変化をするんでしょうね?

ただ、この色は普通のチェリーシュリンプからは生まれさすことは出来ません。

藍糸龍を入荷させた際に毎回数匹混ざっているのですが、角と尻尾が濃い赤色のものがいます。

なにかに似ている…

そう、某シュリンプにそっくり!

どうも、ルリーシュリンプが改良に使われている可能性があります(^.^)実際台湾では青いルリーシュリンプが存在しています。そこから赤色を無くしていき、藍糸龍が生まれたのでは?と連想させます。

ただ、この藍糸龍。強健人気の極火蝦より更に強健の様です。そうそう水質ショックで死ぬことは蝦市では少ないです(^.^)

成長は非常に遅く、チェリーシュリンプの中では最遅の様に見受けられます。

ここからどんなエビが生まれるか、非常に面白いですね(^.^)

価格はチェリーの中では高額な部類ですが、その分長く楽しめるシュリンプかと思えます(^.^)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ebiichi2012.blog.fc2.com/tb.php/33-903c5077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

商品化への道! «  | BLOG TOP |  » 流れ作業

プロフィール

蝦市新管理人

Author:蝦市新管理人
観賞用蝦専門卸売 蝦市です!
レッドビーを中心とした卸売専門店です。個人様への販売は致しかねております。申し訳ございません。

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
シュリンプ (47)
ジュエルオーキッド (5)
商品ご紹介 (4)
水草 (9)
業務内容 (20)
番外編 (11)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。