topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビが無い!? - 2012.02.14 Tue

ハッピーターンを食べてたら★の形が入ってて少し幸せな一日だった管理人です。

さてさて。

_DSC3213.jpg
昨日、台湾のアクアリウム事情をかるーく触れましたが、ちょいとアングラな世界のご報告(*_*;
(画像のお店とは関係ありません。台湾では熱帯魚の事を水族と言うそうです♪)


IMG_0372.jpg
現在、台湾では「水草園芸」が流行している様です。水草レイアウト!
元々の火つけ役はモチロン日本!


そう、Aqua Design Amano!!

ADAの世界レイアウトコンテストをきっかけに流行になったのだとか。


へー。


すんげぇ。



それまでは、

IMG_0370.jpg
イメージ通り(笑)、原色バンザイ羅漢バンザイって感じで大型魚フィーバーだったそうで。

最近はめっきり流行も去り、商店街も大型魚を扱う店舗はほんの一握り。フラワーホーンはおろか、パロットくらいしか置いてませんでした(^_^;)量は凄かったケド(笑)


現在の店先には昨日UPした様な水草レイアウトが満開です(^.^)

面白かったのが、レイアウト様式。

みんなネイチャーアクアリウムなんです!!ダッチアクアリウムが見た限りほとんど無かった!!



まぁ、レイアウトはどの店も綺麗でした!



が!!



店が超汚い。



・店内にジャイアントミルワームが這いずり廻ってる店。
・ウドンらしきものを食べながら接客する店員のいる店。おつゆ飛びまくり(笑)
・下水の匂いが蔓延している店。ここでも店員なんか食ってた。
・商品に埃が2cm以上積もってる店。特に日本のコトブ●のスカッとD(爆)パッケージが埃で見えない…


でも水草レイアウトちょーキレイ。


・・・


ギャップが凄かったです(^_^;)




親日の多い台湾と聞きますから、日本の流行をどんどん取り入れる感がひしひし伝わってきました(^_^.)

そーやってどんどん日本の観賞魚業界を円熟させてくれよ~♪でも日本製品を埃まみれにしないでね♪


と、なんとなく上から目線で商店街を回った翌日の商談日、エビ業者さんに会いに行ったのですが。(1時間半遅刻。。。スイマセン。。。


DSC_3362.jpg
家庭では物凄く良いお父さんをしていそうな部長さんにお会いしたのですが、そのお父さんが言い放った突き刺さる氷の様なコトバ。


「YOUの所に卸してるエビ、サイズダウンしてくんない?MEもけっこー困ってんだよね~」※脚色有り


まじか!!!?=( ̄□ ̄;)⇒


2100kmもかけてやってきた台湾の地でなんでそんな事言われなあかんのよ?優しいのは自分の息子にだけか??


な・ん・で?(-_-メ)

恐る恐る問うた先には、少しシビアな現実が・・・



いわゆる、チャイナインパクト、中国市場の席巻です(>_<)


現在、シュリンプのメインの市場はヨーロッパ諸国、中国に次いで日本だそうです。
これはアロワナやスティングレーなども同様で、良いエビはほとんどドイツと中国が買い占めてしまい、生産が追いついていない状態だ、と、お父さんは言ってました。生産が追い付かないからサイズを少し若い状態で出させてくれと。


台湾という島自体小さな島なので、島内では商業がすぐ飽和になってしまい、海外への輸出をメインにし、更に外貨獲得を目指す意味でも世界各国へのパイプラインが昔から広くある国なので、どうしても他国の繋がりが多いと。

その為、日本以外の国が高額で買っていくそうです。台湾のお店ですらビーシュリンプを在庫している店は少なく、シャドーを1匹も見なかった理由はこれも一因あるそうです。

日本は二の次か・・・

その代わりにお父さんは・・・


蝦市の為に400本超のブリード水槽を社内で確保してくれました!


まぁ、約1.2cmで入荷してくるとのことなのですが、サイズが1.0cmを超える程度が一番水にも慣れ易く、強い個体に仕上げやすいので蝦市でストックもありかな?と交渉成立させました。


蝦市では台北から台南までの大手企業と取引していますので、何か問題やご要望がある際はどんどんお願いいたします!お父さんが頑張ってくれます(笑)

一応、2月末までに2回の入荷を行いレッドビーバンドで15000匹確保できましたのでご希望のお店様はご予約承ります★黒ビーで約5000匹です。

DSC_3360.jpg
ブセファランドラも人気でした(!)

これも日本人がマレーシアでやたらめったら最近購入していくのを見て、どんどん入荷しているそうです。

DSC_3361.jpg
クダカン。この青色がたまりまへん♪

この他、Ech.サターンのブリードも盛んで、ひょっとすると安価なサターンが台湾から輸入されてくるかもしれませんね。良いのか悪いのか・・・(^_^;)


ともあれ、台湾アクア事情を総括すると、日本の流行の2-3年遅れた形で市場が形成されている様です。
また、その傍ら一部では僕みたいに台湾に渡った日本人が、新しい日本の注目されている分野を伝達している動きもあります。

そんな感じなのでアクア事業者は総じて日本がお手本!と、友好的でした(隣の店には毒を入れるクセにね ワラ)

海を越えて日本のアクアリウムが世界で認められてる事が痛いほど伝わりました。それに応えれる一部になれる様、蝦市も日々精進して参ります!!


長々長文ありがとうございましタ★




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ebiichi2012.blog.fc2.com/tb.php/22-dfa4c3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくらんぼ乱舞 «  | BLOG TOP |  » 帰りました!(^.^)

プロフィール

蝦市新管理人

Author:蝦市新管理人
観賞用蝦専門卸売 蝦市です!
レッドビーを中心とした卸売専門店です。個人様への販売は致しかねております。申し訳ございません。

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
シュリンプ (47)
ジュエルオーキッド (5)
商品ご紹介 (4)
水草 (9)
業務内容 (20)
番外編 (11)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。